ときわ会ニュース

ときわ会トップへもどる

会員の皆様へ ときわ会へのお便り募集!

現在地:ときわ会トップ > ときわ会ニュース

看護実践への研究成果活用に関心のある同窓生の皆様へ

掲載日:2009-6-26 10:37:36

ときわ会員の亀岡智美様(看学33期生)より、日本看護教育学学会のお便りをいただきましたので、掲載させていただきます。ご興味のある方は是非お申し込みください

亀岡様からのお便り(全文掲載)

私は、岡大看学の33期生です。
現在、東京都清瀬市にある国立看護大学校で教員をしており、学部生や修士課程の学生の教育に携わっています。
専門は看護教育学で、日本看護教育学学会の役員としても活動しています。
今日は、その日本看護教育学学会第19回学術集会への参加をご案内したく、お便りさせていただきました。
科学的な看護実践であるために、研究成果を活用することは重要ですが、なかなかうまくいっていない現状があります。
看護実践への研究成果活用に興味のある方、看護実践に研究成果を活用できる看護師の育成に興味のある方、たくさんの皆様にご参加いただければと思っております。案内状をご参照いただければ幸いです。

※下記にPDFファイルがございますので、詳細はそちらをご参照ください。


なお、本学会に関するお問い合わせは日本看護教育学学会第19回学術集会事務局までお願いいたします。

お問い合わせ先
〒260-8672 千葉市中央区亥鼻1-8-1 千葉大学看護学部看護教育学教育研究分野気付
日本看護教育学学会第19回学術集会事務局
TEL080-3444-2878 090-6025-0352 FAX 043-226-2397
E-mail  jasne-office@umin.ac.jp
URL  http://jasne.umin.jp





ときわ会ニュース一覧へ




ページの先頭へ