ときわ会ニュース

ときわ会トップへもどる

会員の皆様へ ときわ会へのお便り募集!

現在地:ときわ会トップ > ときわ会ニュース

2019年度の実習補助教員,非常勤講師募集について(岡山大学医学部保健学科看護学専攻)

掲載日:2018-11-20 14:08:37

ときわ会会員の皆さま

こんにちは。

保健学研究科看護学分野 臨床応用看護学領域の森本です。

ときわ会会員の皆さまに、後輩育成にお力をお貸しいただきたいと思い、HP上でお願いをさせていただくことになりました。

国立系大学は国からの交付金が削減されたこともあり、教員の削減がすすんでいます。岡山大学の看護基礎教育も、非常に少ない教員数で教育を行わざるを得なくなっているのが現状です。しかしながら、学生の看護実践能力を高めるためにはマンパワーも必要です。

【来年度(2019年度)の実習補助教員,非常勤講師を探しています】

ときわ会会員の皆さまの中で、お力を貸してくださる方を探しています。

年齢は問いません。看護師としての臨床経験があり、“人を育てる“ということに関心のある方、もしくは時間的に少し余裕があって働いてもよいと思っている方がいらっしゃいましたらご連絡をください。よろしくお願い致します。

講師謝金:ご連絡いただいた際に説明します。

実習補助と非常勤講師で金額が異なります。

具体的な内容:
1.「成人看護学実習機廚亮遜補助をしてくださる方
   岡山大学病院西6病棟・西7病棟での学生実習を中心とした実習指導
   5月、9月後半〜12月中旬


2.「看護アセスメント」「看護シミュレーション教育評価」の非常勤講師

1) 「看護アセスメント」
   ペーパーペーシェントでの看護過程の展開、グループワークのサポート   
   4〜5月 毎週木曜日2時間 計15時間


2) 「看護シミュレーション教育評価」
   7月末の集中講義演習 計15時間



※実習指導をしていただく場合、事前に感染症抗体価検査、ワクチンの接種(自費)が必要になります。

※事務手続きの都合がありますので、2019年1月10日までにご連絡をください。


連絡先:岡山大学大学院保健学研究科
臨床応用看護学領域 森本美智子
TEL 086-235-6843
mmorimoto@cc.okayama-u.ac.jp

ときわ会ニュース一覧へ




ページの先頭へ